施術料金表

  初検 2回目以降
1割負担    400円程度 200円程度
2割負担    800円程度 400円程度
3割負担 1,200円程度 600円程度

※負傷部位数で変わります。

保険施術

手技治療

手技治療適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

包帯固定

包帯固定骨折・脱臼・捻挫をした時の患部の固定、損傷した軟部組織への圧迫による回復促進などが包帯固定の主な目的となります。この固定の仕方ひとつで患部の状態や治癒までの時間が大きく変わってきます。

超音波画像観察装置を使用した検査

超音波画像観察装置を使用した検査超音波画像観察装置を使用し、骨や軟部組織まで細かく検査することができます。レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために繰り返し検査する事が可能です。(機器使用料として1回500円)

超音波治療

超音波治療1秒間で100万回~300万回の音波振動により、手技によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与え、炎症・腫れ・痛みなどを改善する効果が期待できます。温熱作用により血流を促進し、患部の治癒力を高めることも可能です。

ローリング治療

ローリング治療ベッドに内部されているローラーが回転することにより、血行を促進し筋肉の緊張やこりをほぐします。腰部や背部の筋硬結等に効果的です。さらに、適度な運動効果を与えることで、身体機能の回復をサポートする効果が期待できます。

自費施術

ハイボルテージ(高電圧電気刺激)治療

ハイボルテージ(高電圧電気刺激)治療高電圧の電気刺激をツインピーク波形で瞬間的に加えるハイボルテージ(高電圧電気刺激療法)は、皮膚抵抗の影響を受けにくく、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。そのため、疼痛の軽減や血流量の増大、皮膚潰瘍の治癒促進などに利用されます。
当院ではコンビネーション治療としてハイボルテージと干渉波、EMS、微弱電流を複合的に独自に組み合わせることで最大の効果を導き出し、好評を得ています。

干渉波治療

干渉波治療異なる種類の電流を同時に流すことで新しい刺激を生み出し、より広く深く筋肉や神経に刺激を与える治療法です。患部の痛みや炎症を抑えると共に血流を促進させ、腰や関節などの深い所の痛みの治療に効果的です。

微弱電流治療

微弱電流治療細胞の持つ電気的性質を正常・活性化させることを目的とした治療法です。人間は怪我をすると体内の細胞から微弱な電流のようなものが流れ自己修復をしていきます。その電流を人工的に作り出すことにより損傷などの治癒を促進します。

レーザー治療

レーザー治療鍼や温灸のような心地よい刺激感、温感を残し、ストレスなどで緊張している筋肉や神経を平常な状態に戻してくれます。当院では、レーザーによる疼痛軽減を目的としたプログラムを用意しています。

照射された光線によって血流を促進させ、痛みのもとを洗い流す他、神経に直接作用して体の健康になろうとする力を助けます。

自費施術料金表

ハイボルテージ(高電圧電気刺激)治療 保険外治療
1回
1,500円
コンビネーション治療 1回 1,500円
リエンダーテクニック 1部位 1回
(10分程度)
2,000円~
レーザー治療 1クール
10回
3,000円